ホームページのWorksに中庭のある住宅 囲まれた家をアップしました

設計事務所アーキプレイスのホームページのWoks[今までやってきたこと]に、中庭のある住宅『囲まれた家』(2005年完成/木造在来工法2階建)をアップしました。

周りを8軒の建物で囲まれた敷地に、外部の視線を遮りながら半透明の壁や中庭によって自然を取込み、明るく暖かで広々した住宅を実現しています。1階では中庭を設けて光や風を取り入れることで、プライバシーの守られた開放的な空間を実現。2階では南側にバルコニーを設け、プライバシーを守りながら外部空間を取込みます。屋根をかけたバルコニーは、将来2世帯となった時の増築スペースでもあります。

>>関連ブログカテゴリー 木造(W・在来工法)

>>関連ブログカテゴリー 中庭・コートハウス

←前の記事 囲まれた家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 囲まれた家, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , | コメントする

今日から建築家31会のトークショー・展示・相談会vol.26が始まりました

建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)による家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会vol.25 at新宿パークタワー2017. 10/13〜10/15」が今日から始まりました。

 

建築家31会の家づくりイベント トークショー・展示・相談会 vol.26 at新宿パークタワー

日時:2017年10月13日(金)~15日(日)11:00〜18:00(13日は13:00〜18:00)

会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3(入場無料)>>Map

主催:建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)協同組合

この建築家31会の家づくりイベント「トークショー・展示・相談会」設計事務所アーキプレイス(石井・近藤)もメンバーである『建築家31会』が主催し、建築家たち自ら企画・運営するもので、イベントでは建築家による「家づくりトークショー」や「家づくり相談(無料)」も行ないます。

ご興味のある方は、お気軽にお立ち寄り下さい。

>>建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)ホームページ

設計事務所アーキプレイスでは、「TOKYO HOUSE」の展示スペースに『東京タワーと桜の見える家』(鉄筋コンクリート3階建・二世帯住宅)と『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)、「集まって住む」の展示スペースに『独立した二世帯が暮らす家』(木ぞ2階建・二世帯住宅)の模型とパネルを展示しています。

また、建築家31会のイベントで知り合い、現在家づくりが進行中の『変形敷地の二世帯コートハウス』(木造3階建・完全分離型の二世帯住宅)のパネルも展示しています。

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(進行中), 建築家31会・模型展, 細長変形地の二世帯コートハウス, 桜並木と暮らす家, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , | コメントする

吊り階段のスチール製の下地 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

1階玄関から2階のLDKに上がる階段は吊り階段ですが、検討を重ねたスチール製の下地がつきました。

>>関連ブログ2014.9.4 住まいの階段 タイプ別

大工さんは建具枠や造作家具を施工中。

ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺きの外壁。シルバーの外壁は天候や見る角度によって表情が変わります。

関連ブログ2014.2.21 外壁ガルバリウム鋼板の自己修復作用 建て主の外壁施工確認

外壁ガルバリウム鋼板の工事はあと少しで完成です。

工事足場が外れるのが楽しみです。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , | コメントする

エアコンの配管工事が始まりました 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・長屋形式の二世帯住宅)の現場では、エアコンの配管工事が始まりました。

この二世帯住宅は完全分離型の長屋形式なので、給排水の配管と同じように、エアコンの配管においても、二世帯の間を跨がないように配管することが基本になります。

 

二世帯住宅の間の壁は「界壁(かいへき)」といわれ、木下地の両面に石膏ボードを2枚重ねて貼り、壁の中にはグラスウールなどの吸音材を充填して遮音性を高めた壁とします。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , | コメントする

ロシアンバーチ合板が天井に張られました ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の天井にロシアンバーチ合板が張られました。

勾配の違う傾斜天井に突きつけでロシアンバーチ合板を張るのは大変な工事なので、施工前にはメーカーの方や現場監督さん、大工さんと相談しながら施工方法を検討してきました。材料が搬入されてからも、キレイに張れるかどうか不安は拭えずにいましたが、現場に行くと想像を超えてキレイに施工されており、大工さんの経験と技量を信じて任せてよかったと思いました。

>>関連ブログ2010.12.28 神戸からロシアンバーチが来た

>>Tetsuya Japan(テツヤ・ジャパン):ロシア白樺耐水合板(ロシアンバーチ合板)

こういう仕事を見ると、一つひとつの丁寧な仕事の積み重ねが、住まいの質を高めてくれることが再認識できます。

二世帯共用の玄関周りの形が見えてきました。

断熱タイプの床下点検口。

客間の敷居は両側に戸を引き込む戸袋があるので、長さ5mの無垢材を使います。


外壁の窯業系サイディング工事は引き続き行われています。

庭のミカンがほんのりと色づき始めました。

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | コメントする

内外の工事が着々と進んでいます 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

自転車置き場の天井(軒天井)の塗装の色を、外壁のサイディングに合わせて検討。

1階の天井下地が進んでいます。

ユニットバスまわりにも断熱材が施工されました。

個室の窓際にカーテンボックスが施工されました。

リビングにはデスクと棚がつきました。

屋根工事はもう少しで終了です。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | コメントする

フローリング決定と床壁天井の断熱施工 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の現場監理。

建て主の方にも現場をご覧いただき、音楽室周りの工事について詳しく打合せました。

2階のフローリングを現場で最終決定。天井の不燃化粧材合わせてみて、どちらもチークに決まりました。

1階の床下の断熱材(ポリスチレンフォーム)が施工されました。

先週施工された螺旋状の回り階段。

階段がついたので、2〜3階は移動しやすくなりました。

壁には断熱材が入り、スイッチやコンセントボックスの取付けもはじまっています。

木造3階建の準耐火構造の住宅なので、スイッチやコンセントのボックスも通常のプラスチックではなくスチール製です。

屋根の下にも付加断熱として入れるグラスウールがキレイに施工されました。

屋根、壁の断熱材まで施工が終わった音楽室。この内側にもう一つ箱を造るようにして、音楽室の壁床天井を施工します。

建て主の方との打合せの後、設備工事、電気工事、ガス工事、金物工事、大工工事について打合せて帰りました。

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

外壁サイディングの施工が始まりました ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の現場では、外壁サイディングの施工が始まりました。

外壁には窯業系サイディングで表面に凹凸や模様のないフラットなタイプを貼ります。窯業系サイディングは、ニチハの厚さ16mmの塗装品で、金物によって通気層を設ける通気金物工法。

コーナー部分のガルバの水切りと捨て板金、スターター、防虫通気材。

1階ではリビングと客間の間の天井段差を利用した間接照明部が施工されました。

2階トイレの窓側には造付け本棚が施工されました。

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , | コメントする

建築家31会の家づくりイベント トークショー・展示・相談会vol.26

建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)による家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会vol.26 at新宿パークタワー 10/13〜15」に参加します。

建築家31会の家づくりイベント トークショー・展示・相談会 vol.26 at新宿パークタワー

日時:2017年10月13日(金)~15日(日)11:00〜18:00(13日は13:00〜18:00)

会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3(入場無料)>>Map

主催:建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)協同組合

この建築家31会の家づくりイベント「トークショー・展示・相談会」設計事務所アーキプレイス(石井・近藤)もメンバーである『建築家31会』が主催し、建築家たち自ら企画・運営するもので、イベントでは建築家による「家づくりトークショー」や「家づくり相談(無料)」も行ないます。

住まいの新築やリフォーム・リノベーションをお考えの方にとって、建築家という存在は、私たちが考えているより遠い存在のようです。理想の暮らし方を見つけ、夢の住宅を作り上げるには、建築家は良きパートナーとなる存在ですので、ご興味がある方は是非お気軽においでください。

>>建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)ホームページ

>>同 石井正博+近藤民子 設計事務所アーキプレイスのページ

>>建築家31人×3works Facebookページ

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

ビル用サッシとガルバリウム鋼板の外壁 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理。

高窓(ハイサイドライト)部分のサッシ(ビル用サッシ)がつきました。

ガラスと一体となった住宅用サッシと違って、ビル用サッシの場合はサッシ枠を先につけて、ガラスは後から入れます。

家族みんなで使うリビングのワークペースには、デスクや固定棚がつきました。

和室廻りにも石膏ボードが貼られ、壁上部の欄間部分の工事も進んでいます。

1階自転車置き場の天井も貼られました。

外壁のガルバリウム鋼板(タテハゼ葺き)の工事も始まりました。

窓廻りには四周に捨て板金を取り付けた、几帳面な施工がされています。

キッチリと丁寧に施工された窓廻り!

>>関連ブログ2014.2.21 外壁ガルバリウム鋼板の自己修復作用 建て主施工確認

南側のテラスからも桜が楽しめそうです。

【外壁をガルバリウム鋼板仕上げとした、設計事務所アーキプレイスでの事例】

  sP1120793 hp-sIMG_1_2017 猫と暮らす中庭のある家1

左上から『千駄木の家』(平葺き)、『空に向かって開いた家』(角波葺き)、『ひかりの家』(タテハゼ葺き)

左下から『ときどき電車の見える家』(タテハゼ葺き)、『空と暮らす家(スキップフロア)』(タテハゼ葺き)、『猫と暮らす中庭のある家』(ガルバサイデイング葺き)

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , , , , | コメントする

中間検査と鉄骨階段の設置 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)は、確認検査機関の中間検査を受けました。

中間検査は特に問題なく終了。すこしホッとしました。

2階から3階へ上がる鉄骨階段が設置されます。らせん状の回り階段部分などに分割したものを、現場に運んで組み立てます。

まず、直階段部分を2、3階それぞれの床に固定。

直階段部分を繋いでいる丸パイプに、螺旋階段状の部分を宙に吊った状態で溶接して固定するので、かなり難しい作業になります。

音楽室の垂木の隙間に面戸板(めんどいた)が施工されました。

1階では、床下地の準備が進んでいます。

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , , | コメントする

天井裏とユニットバス下の断熱材 ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理。

2階の傾斜天井に断熱材が施工されました。これから防湿シート、プラスターボード9.5mmを貼った後、ロシアンバーチ合板4mmを張って仕上げます。

現場で時間をかけて打ち合わせした、階段上部のトップライト廻りがキレイに施工されました。

二世帯で使うユニットバスが設置されました。

ユニットバスの浴槽は断熱材でくるまれてお湯が冷めにくくなっていますが、土間コンクリート面や鉄筋コンクリートの基礎立上りにも断熱材を施工しています。



1階の親世帯では収納家具や仏壇置場などの造作がまりました。

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事 みんな集まる家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , | コメントする

蕨市のコートハスがhomifyのインドネシアのサイトで紹介されました

蕨市のコートハス』(木造2階建 SE構法)が建築やインテリアデザインについてのWEBサイト「homify(ホミファイ)」のインドネシアのサイトで紹介されました!

>>Rumah Jepang dengan Fasad dan Interior Minimalis Menawan!

◼︎蕨市のコートハウス[木造2階建SE構法、都市型のコートハウス]

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 蕨市のコートハウス

>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその1
>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその2
>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその3

homify」はドイツ・ベルリンに拠点に置く、建築やインテリアデザインについてのオンラインマガジンで、日本版サイトもあります。

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス

>>設計事務所アーキプレイス

←前の記事 蕨市のコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 未分類, 蕨市のコートハウス, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , | コメントする

壁掛けテレビ周りの電気設備など 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

アルミアングルを用いてすっきりと見せる巾木(壁と床の間の部材)がキレイに施工されました。

電気設備の配線を再度全体確認。
AV収納を取付ける壁にはマルチメディアコンセント(中央下)を用意。すっきりとしたテレビ周りにできるように、壁掛けテレビとAV収納の間の配線は壁の中に通せるように、配線用コンセントBOXを壁掛けテレビに隠れる位置とAV収納部分に設けています。

アルミサッシ窓の室内下部に「下枠」と言われる木材が施工されました。

外部では、ガルバリウム鋼板の貼り始めとなる斜め壁のコーナー部分に、スターター(捨て板金)が施工されました。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

>>設計事務所アーキプレイス HP

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , | コメントする

方南町皮ふ科クリニック ベンチ増設とマガジンラック増設

方南町皮ふ科クリニック』のベンチ増設とマガジンラック(雑誌置き場)増設の工事が終わり、最終確認に伺いしました。(9/22)

以前の雑誌置き場部分(ガラスブロックの前)に、元のベンチと同じデザインの3人分のベンチを増設。ベンチが途切れずに連続して、想像以上にすっきりした待合室になりました。

収納量を少しでも増やすため、ベンチの巾木部分には引き出し収納を設置。

腰壁の上にマガジンラックを増設。腰壁と同じナラ材を使って製作して統一感のあるものに。

腰壁からベンチにつながるラインを阻害しないように、マガジンラックは腰壁から浮かせていますが、これによってマガジンラック内に埃がたまる心配がなくなり、腰壁上部の拭き掃除もしやすくなりました。

マガジンラックのコーナー部分と腰壁の関係。

受付カウンター部分は当初はウレタン塗装で仕上げでしたが、角の汚れが取れにくくなってきたため、ゴシゴシ雑巾でふいても大丈夫な人造大理石(コーリアン厚さ12mm)を上に乗せる形で改善しました。

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー 方南町皮ふ科クリニック

>>方南町皮ふ科クリニック 竣工写真 その1
>>方南町皮ふ科クリニック 竣工写真 その2


■設計事務所アーキプレイスの 医院・Clinic 設計事例サイト

設計事務所アーキプレイスの医院・クリニック設計事例】

方南町皮ふ科クリニック 中山メンタルクリニック林間皮フ科クリニック2早川皮フ科クリニックまりレディスクリニック

sssIMG_1573 ssssIMG_94211 IMG_4259-e1421232194549-1 05-e1421232273593 sIMG_7166-e1421232094148

>>設計事務所アーキプレイス HP

←前の記事 方南町皮ふ科クリニック     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 方南町皮ふ科クリニック | タグ: , , , , , , | コメントする

耐力壁の確認とアルミサッシ 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の現場では、アルミサッシがつき、耐力壁の施工もほぼ終わりました。

耐力壁とサッシ廻りを確認しながら、1階から屋上まで外回りを見てまわりました。

敷地いっぱいに立っていて、足場の幅も広く取れない現場です。

構造図面と見比べながら、耐力壁の位置と種類、釘のピッチと施工状況を確認。

雨樋が取り付く部分の施工も確認。

2階のデッキテラスや屋上テラスのFRP防水が終わりました。

建ぺい率の厳しい敷地の出窓。広がりを感じるとともに部屋が明るく感じました。

各階の室内側にある耐力壁も確認。来週、確認検査機関の中間検査を受けます。

アルミサッシの窓がついて部屋の様子がさらにわかりやすくなりました。

  

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , | コメントする

天井の下地が組まれました ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

現場監督さん、大工さんと造作家具やなどの打合せ。


親世帯のスペースと二世帯共用の水廻りがある1階では、天井下地が組まれたあと、押入れや枠廻りなどの造作中。

2階の子世帯では傾斜天井(ロシアンバーチ合板張り)の下地が組まれました。

子世帯の洗濯機置き場部分の造作ができてきました。

ロシアンバーチ合板の天井が張られるのが楽しみです。

ガルバリウム鋼板の屋根は葺き終わりました。

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事 みんな集まる家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , | コメントする

スチール製の玄関扉がつきました 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

スチール製の玄関扉がつきました。ドアの横と上部にFIXガラスを入れた玄関扉で、周りの壁は板張りになります。大工さんが駐輪スペースの軒天井の下地を製作中。

室内(玄関)側から見たスチール製の玄関扉。今後ガラスを入れ、塗装して仕上げます。


内部造作でつくる壁の下地が組まれました。右はパントリーになります。

これから室内の壁下地(石膏ボード)が貼られていきます。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: | コメントする

シートがはずれ外観が現れました 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)を覆っていた養生シートがはずれ外観が現れました。

外壁は、左官仕上げ外壁[アイカ工業のジョリパットインフィニティ∞ 水墨]と板張りの組み合わせです。

左官仕上げ外壁は、見る角度や光によって表情が変わります。

左官仕上げ外壁は水墨の濃色と淡色の組み合です。


上の階から仕上げが始まっています。

ウイリアムモリス(マナトレーディング)の壁紙を使った寝室。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | コメントする

フローリングと傾斜天井の下地組 ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

 

この住宅の駐車スペースは広いので工事は助かっています。

フローリングがほぼ貼られました。左上の四角い穴には、床下を点検するための点検口が入ります。

収納扉のレールを床に埋め込む部分を大工さんが鑿(ノミ)を使って加工中。

フローリングが鈍角に突きつけとなる部分もキレイに施工されました。

子供室のトップライトから入る光が印象的でした。

2階では天井の下地が施工中。傾斜角度の違う2つの天井面が鈍角にぶつかる、難易度が高いところがあります。

それぞれの天井の傾斜角度に合わせて台形断面に削った木材を、水糸(みずいと)に沿った角度でぶつけた下地組が完成!!!

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事 みんな集まる家

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , | コメントする

アルミサッシの開口部 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の現場では、アルミサッシを取り付ける位置の開口部が見えはじめました。

道路側(北側)の外観もイメージしやすくなりました。こちらの面の外壁はガルバリウムサイディングの新しいタイプで仕上げることになっています。


アルミサッシの開口部が施工されて室内も明るくなり、窓のイメージもしやすくなりました。


木造3階建ての場合は、工事中に確認検査機関の中間検査を受けますが、それまでには耐力壁部分の施工を終わらせます。

  

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | コメントする

壁の断熱材高性能グラスウール 桜並木と暮らす家

週末、『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の建て主の方と現場で打合せしました。

壁には断熱材が入り、庇によって太陽の直射も防がれているので、外の暑さをあまり感じなくなりました。

テレビの大きさや配線方法などを細かく打合せ。デッキ材や玄関ドアのクラファイト塗装のサンンプルもご覧頂きました。

南側には、夏の直射光を遮ってくれる庇状の屋根を約1.2m張り出させています。

室内側に貼られた構造用合板の内部には、断熱材の高性能グラスウール厚105mm[14kg/㎡、熱抵抗値R=2.80㎡・K/W]が充填されています。これは断熱基準(平成25年省エネ基準/IV地域/東京都)の等級4に該当します。

高性能グラスウール厚105mm[14kg/㎡]は綿のように細い繊維が折り重なったもので、室内側は防湿シート、壁側は透湿シートとなった袋に入っています。

高性能グラスウールの室内側となる(防湿シート面)には製品名などが水色の文字で印刷されていて防湿面と透湿面を間違えないようになっていて、防湿シートのツバといわれる部分を間柱にタッカーで留めるので、グラスウールが垂れ下がってしまうこともありません。また、ツバ付きタイプのグラスウールを使えば、室内側に別の防湿シートを貼る必要がなくなったので、作業効率がとてもアップしました。

これから施工される木製建具の枠まわり図が、床にすみだしされていました。

外部の設備スペースへの配管もキチンと施工されました。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , | コメントする

構造見学会と建て主の方との現場打合せ 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)は、週末、構造見学会と建て主の方との現場打合せを行いました。

 

構造や建築法規に対する説明はなるべく専門用語を使わないように気をつけましたが、分かりにくいところあったかも知れません。次回に活かしたいと思います。

建て主のご家族の方にも、現場をご覧いただきながら耐震構法SE構法の特徴を改めてご説明。ロフトと屋上テラスではテンションアップ。今の開放感を生かすために、構造に関わらないロフトと子供部屋の仕切り方を再検討することになりました。

  

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , | コメントする

足場解体前の外壁周りの確認 光と色と音の集積の家

週明けに外壁足場が解体される『光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の外壁周りを確認しました。

左官仕上げと窯業系サイデイングの仕上げが切りかわる外壁コーナー部。


アールがついた外壁周りも綺麗に施工されました。

配管の固定やフード周りのシーリングを確認。たてどい金具(でんでん)の外壁のビス穴には、シーリングを先打ちしています。

外壁につくフードは、左官仕上げ部分も窯業系サイデイング部分も、汚れ防止ツバ付きのものを使っています。


外壁の板が突きつけとなる部分や板とガルバリウムの境目に入れるシーリングも綺麗に施工されました。


内部ではビニルクロスの下地処理が終わり、上の階からビニルクロスや左官仕上げの下地紙が貼られはじめました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | コメントする

住宅性能証明の中間検査 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理。住宅性能証明(中間)現場検査に立ち会い、現場監督さんと枠廻りなど細かな納まりの打合せをし、設備の配線、配管の施工部分をチェックしました。

J建築検査センターの住宅性能証明(中間)現場検査。開口部と断熱材が設計通りか見てまわられて問題無しでした。

寝室の天井見上げ。ダウンライト用の配線が施工されています。

個室1のエアコンがつく側の壁。エアコンドレンを通すため壁を3cmフカシています。

天井内のエアコン配管が施工されています。

ユニットバスが設置される床下にも断熱材が施工されました。

1階階段からの見上げ。階段途中の窓から緑が見えます。

階段途中の窓を2階から見ると、道路が見えます。

2階は先週と変わらず、今後使用する断熱材が置かれています。断熱材の施工上の注意点を現場監督さんと確認。

和室の西側壁面。エアコン冷媒管、給気口、コンセントが施工されました。

道路側

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , | コメントする

壁合板施工中 細長変形地の二世帯コートハウス 

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の現場では、壁合板が施工中です。

施工済みの外壁や耐力壁の合板を確認し、大工さんと窓サッシの枠廻りの下打合せを。ガス工事会社の方とは、配管経路やガスメーターの設置方法を打合せました。

1階

2階

3階

屋根の断熱材、透湿防水シート、通気層、野地板が施工されました。

屋根の通気層を覗いたところ。この屋根の通気層は、室内側からの湿気を逃がしたり、日射による熱の室内への影響を和らげる役目を果たします。

屋上テラスはブルーシートで覆われています。

小雨が降るので、その日の工事が終わった後にはデッキテラスにブルーシートが掛けられました。

 

  

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | コメントする

ミカンの木の育つ二世帯住宅 トップライト確認と天井の下地

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理。

緩勾配の傾斜屋根につくトップライト(VELUXベルックス製:スカイビューシリーズVS電動タイプ)の外廻りが完成し、日本ベルックスの方にも見ていただきました。

>>関連ブログ2017.8.9 ベルックスのトップライトが付きました ミカンの木の育つ二世帯住宅

>>日本ベルックスVELUX:スカイビューシリーズ トップライト(天窓)

窓の外には日差しを遮り雨除けとなる庇が出ていますが、その天井部分(軒天)に下地ボード(ケイカル板)が貼られました。

2の傾斜天井には天井の下地(野縁)が組まれ始めました。

窓の上部にはカーテンやブラインドをスッキリと入れるための、カーテンボックスを用意しています。


 

デッキテラスのFRP防水の確認。FRP防水の立ち上がり高さ、水勾配、排水溝、排水口廻りなどをチェックします。

半屋外の空間となるデッキテラスには天井が貼られました。正面に二つ見える木片は物干し金物を取り付けるための下地です。

玄関ポーチと自転車置き場の屋根のFRP防水も完成。

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事 みんな集まる家

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | コメントする