カテゴリー別アーカイブ: 設計について

テラスのある暮らしのすすめ 1〜3

今週、設計事務所アーキプレイスの石井+近藤がメンバーである建築家31会のサイトで、建築家がリレー形式で書いているブログ  ”ばとろぐ”  を担当しました。 設計事務所アーキプレイスでは、外部空間を取り入れたり、内と外のつ … 続きを読む

カテゴリー: 建築家31会・模型展, 設計について | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

敷地を読み、特性を捉える試み

設計事務所アーキプレイスでは、敷地を読み、特性を捉えて、それを実際の計画に活かしていくことを大切にしています。 初めての試みとして、現在、進行中のプロジェクトの、周辺の環境、街の構造、道路や川と建物の関係、建物の規模と密 … 続きを読む

カテゴリー: 敷地・土地探しについて, 設計について | タグ: , , , | コメントをどうぞ

BOSCHのレーザー距離計を購入しました

レーザー距離計を購入しました。BOSCH(ボッシュ・ドイツ)のレーザー式の距離測定計で、測定範囲は0.15〜15mまでのポケットに入れて持ち歩けるコンパクトなものです。 最近のレーザー測定器は驚くほど正確で、取り扱い説明 … 続きを読む

カテゴリー: 設計について | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

階段手すりのスタディ 独立した二世帯が集う家

現在工事中の『独立した二世帯が集う家』(木造3階建・SE構法)。階段につける木製手すりを大工さんが加工してくれることになり、数日図面を書いて手すりの形状や取付け方法などを検討。しかし、本当に良いのかどうかは図面だけでは確 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 設計について, 独立した二世帯が集う家 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

方南町皮ふ科クリニック 基本設計完了

『方南町皮ふ科クリニック』のプランがJ案で固まり基本設計が完了しました。(4/30) クリニックでは患者側の動線(表動線)とともに、それと交わらない経路での先生やスタッフの動線(裏動線)が必要とされるため、裏側にスタッフ … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 設計について, 方南町皮ふ科クリニック | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

模型をつかった住まいづくり

先週、設計事務所アーキプレイスの石井+近藤がメンバーである建築家31会のサイトで、建築家がリレー形式で書いているブログ  ”ばとろぐ”  を担当しました。 五回目となる今回は、住まいづくりにおいて、建て主の方との有効なコ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 住宅模型・模型写真, 建築家31会・模型展, 設計について, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

方南町皮ふ科クリニック 水廻りを考慮したプランニング

『方南町皮ふ科クリニック』の基本設計の打合せ。 前回のA案、B案での打合せをもとにC案、D案、E案、F案を新たに作成し、部屋の大きさや配置、先生やスタッフ、患者さん動線を確認しました。 クリニックの内装設計で上で大きなポ … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 設計について, 方南町皮ふ科クリニック | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

くるりのある家 オープンハウス 12/21(日)

この度、設計事務所アーキプレイスで設計監理しました『くるりのある家』が竣工をむかえ、建主様のご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。 「ほっとする、シンプル、ナチュラル、スタイリッシュ、家族の成長と変化」を … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計について, くるりのある家, オープンハウス・見学会 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

住まいの階段 タイプ別

先週、設計事務所アーキプレイスの石井+近藤がメンバーである建築家31人会のサイトで、建築家がリレー形式で書いているブログ  ”ばとろぐ”  を担当しました。四回目の担当となる今回は「階段」です。住宅のプランニングや暮らし … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 設計について, サイト・WEB掲載 | タグ: , , | 1件のコメント

住まいの採光と通風

先週、建築家31人会のホームページで、建築家がリレー形式で書いているブログ  ”ばとろぐ”  をアーキプレイスが担当しました。三回目の担当となる今回は、家づくりにとって大切な「住まいの採光と通風」について4回に分けて書い … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 設計について, 断熱・気密・温熱環境, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

住まいに広さ(広がり)を生み出す方法

先週、建築家31人の会のホムページで、建築家がリレー形式で書いているブログ ”ばとろぐ” の担当でした。アーキプレイスの担当二回目となる今回は、「住まいに広さ(広がり)を生み出す方法」と題し5回に分けて書きました。 床面 … 続きを読む

カテゴリー: 建築家31会・模型展, 設計について | タグ: | コメントをどうぞ

鏡の効果が生みだす広がり 狭小地の住まい

『ひかりを組み込む家』は都内の20坪程度の狭小地の住宅です。海外生活の長かった建て主の方からの希望で、計画当初から鏡を使いながら広がりを生み出そうとしました。 鏡の効果はいままでの体験から、ある程度頭の中では想像出来てい … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, ひかりを組み込む家 | タグ: , , | 1件のコメント

LIXIL東京ショールームへ キッチンの使いやすい高さ くるりのある家

週末『くるりのある家』の建て主の方と、東京西新宿のLIXIL(リクシル)ショールーム東京へ。   土曜日の午後、半端でない混雑ぶりでしたが、キッチン〜浴室〜洗面〜サッシまで、かなりスムーズに見て回ることができました。   … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, くるりのある家 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

手を使って考える

今では、建築の図面はほとんどCAD(キャド)ソフトを使ってパソコンで書きますが、アイデアを練ったり、発想を広げたい時などは別です。手を使って書く方が、より自由に、より感覚的に頭(左脳)に縛られずに作業できるからです。 今 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 緑をつかまえる家 | コメントをどうぞ

ポリカーボネート中空板を使った建具

狭小地の住宅では、室内の明るさを確保することと広がりを生み出すことが課題になります。 今回、紹介する事例(千駄木の家)は、階段とLDKの間の建具と仕切り壁を、ポリカーボネート中空板(ポリカ中空板)で作り、明るさと広がりを … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 千駄木の家 | タグ: , , , , , , | 2件のコメント

幡ヶ谷・魚貞の小さなスペース

今日のランチは、少し歩いて幡ヶ谷の魚貞(うおさだ)へ。   お店に入り、よく通されるのが一番奥にある一段上がったスペース(左写真)。ここは、天井の高さが1.9mぐらいの囲まれた場所なのですが、小さなスペースならではの落ち … 続きを読む

カテゴリー: 設計について, 渋谷区本町・初台・幡ヶ谷 | タグ: , , | 1件のコメント

エキスパンドメタルの透ける階段 狭小住宅の設計

狭小地の設計では、室内の明るさをいかに確保するかが大きな課題の一つになります。 下の写真は、大きなトップライト(天窓)からの光を、地下から3階まで続く階段を通して室内の深くまで取込もうとした狭小住宅の事例(代沢の家)です … 続きを読む

カテゴリー: 設計について | タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

世界一小さい水屋のある家

7つのフロアがスキップする住宅『スキップする家』には、親戚の方が泊まることができる和室を1階廊下の突きあたり設けています。   「お茶室としても使えるようにしたい」との奥様の希望から、ここには炉が切られていますが、困った … 続きを読む

カテゴリー: 設計について | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

住宅のインテリアに色を使ってみる

設計事務所アーキプレイスで、住宅のインテリアに色を使った事例の紹介です。 白山の家:内外の連続性を強調するために、1階のポーチから土間に続く壁面をオレンジ色の塗装とした事例。(オレンジの色は巨人ファンの奥さんの好きな色で … 続きを読む

カテゴリー: 設計について | タグ: , , , , , , , , , , | 1件のコメント

デッキテラスのある暮らし

『千駄木の家』には、2階のリビングに面した空中にデッキテラスがあります。先週末お邪魔した時、デッキテラスには初夏の光に明るく照らされた緑が見え、爽やかな気持ちにさせてくれました。 都会の狭小地でも、外部空間(緑・自然)を … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 千駄木の家 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

模型による住宅の仕上検討 カフェのある家

もともと立体[3次元]である住宅は、図面[2次元]だけでなくパース(透視図)や模型をつかって、より実際に近いイメージを摑みながら検討していくことが大切です。 SE構法の3階建て住宅『カフェのある家(朝霞市)』でも、1/5 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, カフェのある家 朝霞市 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

造り付け家具の金物 東京タワーと桜の見える家

設計事務所アーキプレイスでは造り付け家具を作るとき、その家具の使い方やデザインを建て主の方と一緒に考えて、その家具にふさわしい金物を選定していきます。『東京タワーと桜の見える家』の、家具屋さんで造る家具を例に金物や納まり … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 東京タワーと桜の見える家 | タグ: , | 1件のコメント

スキップフロアが生みだす住まいの広がり TNMハウス

年末に完成予定の『TNMハウス』は、3方を建物に囲まれた東西に長い敷地に建っています。 設計では建物の長さを活かしたスキップフロアとすることで、各層の空間を連続させながら ”奥行き感のある広がり” を住まいに生み出そうと … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, TNMハウス | タグ: , | コメントをどうぞ

住宅用太陽光発電パネル 発電&売電

『ときどき電車の見える家』の屋根には太陽光発電パネルを載せます。 住宅用太陽光パネルの多くのメーカーの中から、1.屋根の種類(ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き)に対応可能、2.ダークグレーの屋根と一体化したような色調、の二つ … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 住宅用太陽光発電, ときどき電車の見える家 | タグ: , | 1件のコメント

住宅の基礎の設備配管 さや管方式 基礎貫通キット

「長期優良住宅」としている『みんな集まる家』では、コンクリートの基礎の設備配管の貫通部を、基礎貫通キットを使ったさや管方式としています。 さや管方式の基礎貫通キットを使うことで、将来の配管の点検・補修、やり替えを基礎周り … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 長期優良住宅, みんな集まる家 | タグ: , , | コメントをどうぞ

RC(鉄筋コンクリート)造 横転の衝撃

東日本大震災で横転してしまった、RC(鉄筋コンクリート)造の2〜4階建てビルの衝撃的な写真が雑誌(日経アーキテクチュア2011.4-25号)に載っていました。 RC造は津波に強いと言われ、津波による倒壊は考えられていませ … 続きを読む

カテゴリー: 設計について, その他 | コメントをどうぞ

住宅の非常時電源システム 東京タワーと桜の見える家

今回のような震災で電気が止まると、現在のほとんど住宅ではお湯が沸かせない、調理ができない、夜は真っ暗という状況に落ち入ります。 『東京タワーと桜の見える家』の設備設計をお願いしている、スパイラル設備計画の新井さんから、非 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 設計について, 東京タワーと桜の見える家 | タグ: | 1件のコメント