月別アーカイブ: 2010年5月

東雲キャナルコート見学

土曜日にスタイルハウジングEXPOを見た後、設計事務所アーキプレイスのみんなで隣駅にある 東雲キャナルコートCODANを見学しました。 これはUR都市機構が中心となりなどの設計6チームが 都心の賃貸集合住宅を開発・設計し … 続きを読む

カテゴリー: 建築行脚 | タグ: , , , , , , , | コメントする

UK パビリオン たんぽぽ

上海万博がはじまりましたが、各国パビリオンの中で一番スゴいと思うのは、 「たんぽぽ」と愛称が付けられたイギリス(UK)のパビリオンです。 パビリオンの中心にある「種の聖殿」の外側を6万本以上の透明な アクリルのポールが覆 … 続きを読む

カテゴリー: 建築行脚 | タグ: , , , | コメントする

田舎で都会的な暮らし

今日からスタイルハウジングEXPOが東京ビッグサイトではじまります。 設計事務所アーキプレイスでは、 建築家50人展「建築家が選ぶ、印象に残った家と家族」に 〜田舎で都会的な暮らし〜を実現した家と家族として 『木立に佇む … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , | コメントする

木造住宅の安全・強さ 構造計算と壁量規定

SE構法(SE工法)では、科学的に証明された構造部材の強度等を根拠とし、 家の規模や階数にかかわらず、安全・強さを確認するために、 鉄筋コンクリート造や鉄骨造と同じ構造計算を行ないます。 一方、一般的な木造住宅(在来軸組 … 続きを読む

カテゴリー: SE構法(SE工法)について考える | タグ: , , , , , , , | コメントする

茶庭 施工確認 木立に佇む家

『木立に佇む家』の茶庭の施工がほぼ終わり、施工確認に行きました。 足運びをもう一度確認し、少し手直ししてもらうことになりましたが、 全体的になかなか良い雰囲気に仕上がりました。 雨が多かったせいか、周辺の緑が一挙に濃くな … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

狛江の写真スタジオ見学

昨日、狛江市の「さとう写真スタジオ」(設計:シーズ・アーキスタディオ)の オープンハウスに行ってきました。 建物は木造3階建て、1階が玄関と写真スタジオ、2・3階が住居という構成で、 緩やかな階段とホームエレベータがあり … 続きを読む

カテゴリー: 狛江市・世田谷区 | タグ: , | コメントする

鶴瀬の二世帯住宅 J3、M、N案

昨日、3つの案(J3、M、N)をもって鶴瀬の二世帯住宅の 打合せに行きました。 A案からはじまったプランの検討は、ほぼ固まりつつありますが、 他の可能性も探っているところです。 こういう時間は決して無駄にわならず、要望の … 続きを読む

カテゴリー: 二世帯住宅, 鶴瀬の二世帯住宅 | コメントする

OZONE 建築家と建てた家

OZONE家づくりサポートのホームページで、 「風が吹き抜ける家」と「デッキテラスで守られた家(阿佐ヶ谷の家)」 の2件が、”建築家と建てた家”の事例で紹介されています。 家づくりにおいてアーキプレイスでは、 建て主の要 … 続きを読む

カテゴリー: サイト・WEB掲載 | コメントする

SE構法(SE工法)の接合部

SE構法(SE工法)の接合部はSE金物により、剛性をもつ接合部になっていて、 接合部の曲げ剛性が評価され、半剛接合の準ラーメン構造になります。 これにより在来軸組工法よりも耐力壁(たいりょくへき)を少なくでき、 ”自由度 … 続きを読む

カテゴリー: SE構法(SE工法)について考える | タグ: , , , , , , , | コメントする

SE構法(SE工法)と幡繁(ばんしげる)

今回はSE構法(SE工法)の生みの親でもある構造設計の専門家、幡繁(ばんしげる)のことです。 幡氏は、長野オリンピックのスピードスケート会場(Mウエーブ)や出雲ドームなど、 木造の大空間の構造設計者としては第一人者です。 … 続きを読む

カテゴリー: SE構法(SE工法)について考える | タグ: , , , , , , , , | コメントする

三五荘(さんごそう)見学つづき

昨日のブログ、三五荘(さんごそう)見学の続き。 三五荘の前には庭が広がっていて、カラマツ、イチイ、マユミ、モミジ、 ドウダンツツジなどが植えられています。 中でも、桂並木の散策道は他に例をみない魅力的な並木道です。 高さ … 続きを読む

カテゴリー: 建築行脚 | タグ: , , , | コメントする

三五荘(さんごそう)見学

軽井沢の南ヶ丘倶楽部にある、三五荘(さんごそう)を見学しました。 これは山梨県塩山市にあった民家が1935年に移築されたもので、 何度か手を加えられたあと、現在は有形文化財(国)の三五荘資料館と して使われています。 大 … 続きを読む

カテゴリー: 建築行脚 | タグ: , , , | コメントする

木立に佇む家 茶庭打合せ

軽井沢の『木立に佇む家』の建て主さんと造園屋さんとで、 茶庭の打合せを行ないました。 石を実際に並べて、柵の位置や樹木を植える場所に杭をたて、 図面だけではわからない、見え方や距離感、飛び石のバランスや 足の運びなどを検 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家 | タグ: , , , | コメントする

ワカメ採りとバーベキュー

アクアラインを通って千葉県の上総湊にワカメ採りに行きました。 妻の友人からお誘いを受けたもので、ワカメ採りの後は、 爽やかな風を感じながら外でバーベキュー。 みなさん食べ物に対する追求が半端でなく、キッシュ、鴨肉、 レバ … 続きを読む

カテゴリー: その他, 狛江市・世田谷区 | タグ: , , , | コメントする

Houses(住宅実例)の改善

アーキプレイスのホームページを改善し、 Houses(住宅実例)の写真が大きく見れるようにしました。 また、敷地の活かし方や採光・通風の工夫、建て主の個性の反映などが、 よりわかりやすくなるよう「設計主旨」と「図」を加え … 続きを読む

カテゴリー: サイト・WEB掲載 | コメントする

朝霞市のリフォーム 工事はじまる

朝霞市のリフォームの工事がはじまりました。 連休明けから解体・撤去工事を行ない、今週は大工さんのほか、 設備屋さん電気屋さんも入り、工事が本格的になってきました。 外壁の作り替える部分は、下地合板の上に透湿防水シート→ … 続きを読む

カテゴリー: 朝霞市のリフォーム | コメントする

竹フローリングを壁に張る

近藤が担当している現場で、床に使う竹フローリングを、 壁の仕上として使いました。 床の竹フローリングや対面のコンクリート壁との調和、 清潔感、素材感や色、メンテナンス性などを考え、 建て主の方と相談して決めたものですが、 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 建築材料・素材, その他, Mレディスクリニック | タグ: , , , , , | コメントする

SE構法と出会う

【数回に分け、SE構法との出会いからその可能性について書いていきます】 1998年11月に、東京・代官山のヒルサイドフォーラムに 「SELL HOUSES展」を見に行きました。 難波和彦、内藤廣、古谷誠章など7人の建築家 … 続きを読む

カテゴリー: SE構法(SE工法)について考える | タグ: , , , , , , , , | コメントする

風景を切り取る 木立に佇む家の窓

木造住宅の窓は、性能(耐久性、気密など)やコストのことを考えると 既製品のアルミサッシを使うことが多くなります。 通常のアルミサッシの納まり(室内側)は、木製の四方枠、アルミサッシ枠、 開閉部分のアルミ枠、ガラスとなり、 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家 | タグ: , , , , | コメントする

木立に佇む家 ロールスクリーン

設計事務所アーキプレイスでは、ロールスクリーンやカーテンなどについても、 住まいの重要な要素として、設計時に打合せるようにし、 依頼があれば提案とセレクト(有料)までしています。 納まり上も、カーテンボックスの大きさや、 … 続きを読む

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家 | タグ: , , | コメントする

むいから民家園 狛江市

連休最後の日に、狛江市にある、江戸時代の農家を保存した公園 「むいから民家園」に家族で行きました。 (”むいから”とは、屋根葺きに使った「麦から」の訛りらしい) 民家の中やお庭では、お手玉や竹とんぼなど、昔ながらの遊びを … 続きを読む

カテゴリー: 狛江市・世田谷区 | タグ: , | 1件のコメント

「クッキーできたよ」

朝遅くまで寝ていたら、 「クッキーできたよ」と子供が起こしにきた。 2度目はみんなで一緒に作って故郷の祖父母に送ることにし、 勢いでパンも焼いて食べました。

カテゴリー: 日常, 狛江市・世田谷区 | タグ: , | コメントする

狛江の多摩川河川敷

多摩川河川敷に家族で出かける。 午前中で帰るつもりが、子供が帰らないと言い張るので 近くで弁当を買って、土手に座って食べました。 川の中にはメダカの稚魚がたくさん泳いでいて、 風も心地よく、気持ちのいい春の一日でした。 … 続きを読む

カテゴリー: 狛江市・世田谷区 | タグ: , | 3件のコメント