三菱一号館美術館と J.コンドル


4月20日にオープンした、三菱一号館美術館で「マネとモダン・パリ展」

見てきました。

この建物は、多くの近代建築を残したお雇い外国人建築家J.コンドルが設計し、

1894年に竣工(1968年解体)した事務所ビルを、

復元再生して美術館としたもので、

開国まもないころの、日本の近代化の象徴的な建物でもあります。

美術館は、旧い建物の良さがいまひとつ活かされていなく残念でしたが、

もと銀行の営業窓口だった2層吹抜の贅沢な空間を利用した、

Cafe’1894はお勧めです。

天気がよかったので、皇居のお堀沿いや日比谷公園を散策

して帰りました。

三菱外観

三菱階段

三菱カフェ

皇居お堀

たんぽぽ

たんぽぽ3

>>関連ブログ2010.5.29 UK パビリオン たんぽぽ

 

>>設計事務所アーキプレイス    ブログカテゴリー 建築行脚

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 建築行脚, 散歩 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です