ときどき電車の見える家 竣工写真 その1


先月末(2012.9)に完成した『ときどき電車の見える家』(在来木造2階建)の竣工写真ーその1です。

設計監理:設計事務所アーキプレイス   施工:リモルデザイン

南東側外観 傾斜屋根には太陽光発電パネルが載っています。黒い外壁はガルバリウム鋼板。

>>関連ブログ2011.8.30 住宅用太陽光発電パネル 発電&売電

 

玄関を入ると南側まで見通せます。床に埋めてあるのは建て主の方が集めたシーグラス。

ときどき06_6798

>>関連ブログ2012.9.6 シーグラス(sea glass )を玄関の床に埋める

天井の高い(3m)LDKは、南側に広がる農地に向かって開いています。アイランドキッチンの後ろ側には、引き戸で隠せる背面収納。

窓の外には土手の上を走る電車がときどき見えます。薪ストーブは薪ストーブ工房山林舎の製作。

右側には趣味の水槽置き場とパソコンコーナー。LDKは上部の開口で2階の子供室と繋がっています。

>>関連ブログ2012.7.24 現場打合わせ パソコンコーナーなど

ステンレス製のダイニングテーブル一体型キッチンカウンターの長さは3.75m

ときどき17_1318

>>関連ブログ2012.7.4 オーダーキッチンの現場打合わせ

建て主の方が買い求めたダイニングのペンダント照明が、この住まいの重要なアクセントになっています。

>>関連ブログ2012.8.8 ダイニングのペンダント照明

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー ときどき電車の見える家

>>ときどき電車が見える家 竣工写真 その1
>>ときどき電車が見える家 竣工写真 その2

■Works 完成写真[事例写真] 郊外型住宅
■Works 完成写真[事例写真] 木造(W・在来工法)

←前の記事 ときどき電車の見える家     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), ときどき電車の見える家, 木造(W・在来工法), 郊外型住宅, 吹抜のある住宅, 完成写真[住宅事例ほか]ALL タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください