猫と暮らす中庭のある家 上棟式


爽やかな青空が広がった木曜日(5/17)、『猫と暮らす中庭のある家』の上棟式(建前/たたまえ・棟上げ/むねあげ)を簡易に行ないました。

フラットルーフ(陸屋根)部分は、FRP防水の下地となる耐水合板が貼られ、既にプライマーまで施工が終わっています。

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事

 

図面や模型でイメージしてきた空間ですが、はじめてその中に入って体感する、上棟時の骨組み空間には、独特の迫力があります。

リビングの吹抜けを見上げると、在来工法の梁が整然と組まれた屋根のが見えます。

 

建物中央にお札を飾り、祭壇を設け、建物の四方を塩とお米で清め、紙で包んだ5百円玉を投げ、建物の無事をお祈り。

 

建て主ご家族、鳶や棟梁(大工)さん、工務店の方と一緒に乾杯してみんなで上棟を祝い、建て主の方が用意されたお弁当やお酒をいただいて帰りました。

>>猫と暮らす中庭のある家 設計・工事経過ブログ

←前の記事 猫と暮らす中庭のある家     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 猫と暮らす中庭のある家 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください