模型達とのお別れ


設計事務所アーキプレイスでは、計画案のプレゼの時には必ず模型を用意し、建物が完成するまでの間にも検討用に模型をたくさん作ります。事務所の棚に置いたり押入れの中にしまっていましたが、そろそろスペース的な限界を感じはじめ、新しいプロジェクト用のスペースも必要となってくるので、思い切って模型達とお別れすることに・・・

P1050531

コンペで敗れた案、実現しなかった案、設計途中の案。それぞれにひねり出したアイデアや(どちらかというと苦い)思い出の詰った模型達です。子供のようであり、親友のようにも思える模型達のことは、もう一度心の奥深くに刻み込みました。

>>関連ブログ2011.11.30 捨てるか残すか、それがモンダイだ!

>>関連ブログ2015.4.20 模型をつかった住まいづくり

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 日常   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

模型達とのお別れ への4件のコメント

  1. Mayumi Limozin より:

    子供の様と言うお気持ち、察します

  2. Nakano より:

    模型1つ1つが仕事の足跡ですので、名残惜しいですよね・・・。
    私も、最初に模型を拝見したときのわくわくした思いを思い出しました。
    まだ我が家の模型君が生き残っていたら、譲ってください・・・。(→もうないかな・・・)
    お仕事も順調なようで、陰ながら喜んでいます!
    これからもがんばってくださいね!

  3. ピンバック: テラスのある暮らしのすすめ 1〜3 | 東京の建築家 設計事務所アーキプレイスのブログ

  4. ピンバック: 図面の見方 – 1〜7 まとめ | 東京の建築家 設計事務所アーキプレイスのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です