建築知識10月号「美しいデザインで確認申請を一発で通す方法」に2つの事例掲載


建築知識10月号「美しいデザインで確認申請を一発で通す方法」に、設計事務所アーキプレイスの2つの事例が掲載されました。

sP1070371

RC造3階建で延床面積が200m2を超えると求められる竪穴区画。住宅においては生活動線の支障にるため、できれば避けたいこの竪穴区画の規制を、少しめずらしい方法で回避した事例(東京タワーと桜の見える家)。

>>ブログカテゴリー 東京タワーと桜の見える家

火気使用室として内装制限がかかる薪ストーブを設置しつつ、内装(天井)に木を用いた事例木立に佇む家)。>>ブログカテゴリー 木立に佇む家

どちらも関連する建築法規自体が複雑で解説するのが非常に難しい内容でしたが、編集者の方の協力をえながら写真とイラストを交えた解説文によって説明を試みたものです。

>>関連ブログ2016.7.20 建築知識8月号「・・・最新住宅設備の超実践ガイド」に事例掲載

>>関連ブログ2014.7.20 建築知識8月号「9割の設計者がスゴイと思う間取りのワザ」に事例掲載

>>関連ブログ2014.3.23 建築知識4月号「センスを磨く!高さ寸法のルール150」に事例掲載

>>関連ブログ2013.9.23 建築知識10月号「美しいデザインで確認申請を一発で通す方法」に2つの事例掲載

>>設計事務所アーキプレイスの掲載事例 Books(掲載誌)

←前の記事 東京タワーと桜の見える家     次の記事→

←前の記事 木立に佇む家     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 東京タワーと桜の見える家, 木立に佇む家, 雑誌掲載・TV放映 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください