猫と暮らす中庭のある家 竣工写真 その1


先月末(2013.9)に完成した『猫と暮らす中庭のある家』(木造2階建)の竣工写真ーその1です。

モノづくりのお仕事をされている猫好きなご夫婦と小さな子供のための住宅。
「居心地のいい、落ち着く家」が家づくりのテーマです。
新たに住宅地として開発された敷地の特性を読み、東の空地に面して設けた中庭を、建物がコの字に囲む
計画です。内部のプライバシーを守りながら、南側隣地の建物越しの光を室内深くに取り込みます。
内部では、猫のいける場所に制限を設けて人と猫のゾーンを明確に分け、お互いがストレスを感じること
なく暮らしていけるようにしています。

設計監理:設計事務所アーキプレイス 施工:(株)小山工務店 コーディネート:OZONE家づくりサポート

所在地 :埼玉県所沢市
家族構成:夫婦(30代)、子供1人、猫1匹
構造規模:木造2階建(在来工法)
敷地面積:150.09m2
建築面積:76.36m2
延床面積:129.89m2

ssIMG_5561

道路側(北側)の四角い外観 右側が駐車スペース兼アプローチで、右側中央に玄関ポーチがある。

ssIMG_4747 ssIMG_4739

[左]奥さんの趣味室の下の空間を利用したのバイク・自転車置き場 ダークグリーンの外壁はガルバリウムサイディング
[右]庇のかかる玄関ポーチ ポーチ廻りは杉板張り着色保護塗装

>>関連ブログ2013.6.13 現場監理

>>関連ブログ2013.6.27 外壁ガルバ板金工事が始まりました

ssIMG_5389

玄関扉を開けると、シンボルツリーの植わる中庭が目に飛び込んでくる。

ssIMG_5380

木製デッキの中庭 中庭に面した外壁は白い窯業系サイディング仕上げ。右が玄関ホール、左は水廻りでその上にバルコニー。

ssIMG_5512

左がリビング 右が吹抜のダイニングで奥が対面キッチン。さらにその奥の半階上がったところが奥様の趣味室

>>関連ブログ2013.8.12 猫と暮らす中庭のある家 建て主塗装 本番

ssssssIMG_5440

ダイニングキッチンには吹抜の高窓(ハイサイドライト:遮熱Low-Eペアガラス)通して光が入る。中庭の向うは水廻り。

>>2010.8.25ブログ 高窓(ハイサイドライト)からの採光

ssIMG_5422

リビング側にはTVカウンター収納や可動棚が造り付けられている。

>>関連ブログ2013.9.2 猫と暮らす中庭のある家 職人さんたち

ssIMG_5503

リビングからダイニング〜中庭を見通す。左側はキッチン。

ssIMG_4801

ダイニングと対面型のキッチンを見る。キッチン背面の収納は引戸で隠すことができ、左手にはパントリーがある。収納の後ろの青い壁は、半階上がった場所にある奥様の趣味室。キッチン側には猫が行かないように、猫除けの隠し扉が家具に組み込まれている。


対面キッチン 左側には背面収納。その隣は食器棚置き場で正面は勝手口。ssIMG_5500

ダイニングからは窓で切り取られた隣地の緑と中庭のシンボルツリー(シマトネリコ)が見える。関連ブログ2013.8.3 猫と暮らす中庭のある家 シンボルツリーを見に行く
デッキが張られた中庭は、室内と段差無く繋がる。周囲は猫が逃げない高さの板塀で囲っている。

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー 猫と暮らす中庭のある家

>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真 その1
>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真 その2
>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真 その3

■Works 完成写真[事例写真] 郊外型住宅
■Works 完成写真[事例写真] 木造(W・在来工法)
■Works 完成写真[事例写真] 中庭・コートハウス

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 猫と暮らす中庭のある家     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 猫と暮らす中庭のある家, 木造(W・在来工法), 郊外型住宅, 中庭・コートハウス, 完成写真[住宅事例ほか]ALL タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください