「わたしたちの読書履歴」展 @OZONE


20周年を迎えるリビングデザインセンターOZONEの特別企画のひとつ「わたしたちの読書履歴」展に、設計事務所アーキプレイス/石井正博のお勧め書籍もメッセージ入りで展示されています。

s私の読書履歴展OZONE

「OZONE20周年特別企画 わたしたちの読書履歴」
場所:リビングデザインセンターOZONE 7階 ビジネスラウンジ&ライブラリー
会期:2014年9月11日(木)〜12月26日(金)水曜日休館(祝日除く)

sP1160512

「仕事や暮らしに影響を受け、20年後も読み返したい本」として、次の3冊を選びました。(石井)

家をつくるということ 
(藤原智美 著 1997 プレジデント社)
日本の家屋と生活 (ブルーノ・タウト 著 2008復刻版 春秋社)
建築の詩人  カルロ・スカルパ (齋藤裕 著/写真 1997 TOTO出版)

>>関連ブログ2010.2.17 『「家をつくる」ということ』 藤原智美

>>関連ブログ2012.5.3 『日本の家屋と生活』 ブルーノ・タウト

←前の記事 本     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 本・書籍, 建築家展・セミナー タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください