日本民芸館 特別展 編み・組みの手技


目黒区駒場にある日本民芸館に行き、
特別展 編み・組みの手技—籠・蓑などを見学した。

竹や樹皮を使って編まれた籠や笊には、
編み方や造形的な工夫が見て取れ、
日常生活の為に作った実用品の中に
用途に即して生まれた形状の美しさとともに
美への探究心が感じられるものだった。

次回は、ぜひ西館(旧柳宗悦邸)も見学してみたい。
日本民芸館 http://www.mingeikan.or.jp/home.html

P1080325


カテゴリー: 日常 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です