足場が外れました 庭と暮らす家(つくば市)


庭と暮らす家(つくば市)』(木造2階建・在来工法)の建物を囲んでいた足場が取れて外観が現れました。

P1000494

濃いブラウンのガルバリウム鋼板のサイディング仕上げです。

P1000439

内部はビニルクロス貼と塗装がほぼ終り、これから設備機器(照明器具、スイッチ、コンセント、エアコン)が取付けられます。

P1000421

1階の和室からの眺め。廊下を挟んで庭に繋がります。廊下と和室は4枚の障子で仕切ることも出来ます。

P1000434

玄関とポーチでは、タイルの下地を施工中。

P1000370

2階のホール(将来の子供室)は、壁の一面に淡いブルーの壁紙が貼られました。

【外壁をガルバリウム鋼板仕上げとした、設計事務所アーキプレイスでの事例】

  sP1120793 hp-sIMG_1_2017 猫と暮らす中庭のある家1

左上から『千駄木の家』『空に向かって開いた家』『ひかりの家

左下から『ときどき電車の見える家』『空と暮らす家(スキップフロア)』『猫と暮らす中庭のある家

←前の記事 庭と暮らす家(つくば市)    次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 庭と暮らす家(つくば市) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です