クスノキのある場所 1年検査


クスノキのある場所(住宅)の1年検査に行きました。

ご家族の海外旅行の思い出の品が、壁や棚にたくさん飾られていました。でも、ちょっと想像をこえた量だったので、もう少し飾る場所があればよかったかなと思いました。

検査は、ドアホンのカメラ向き、ユニットバスの点検カバーのがたつきの滑りを建設会社の方に修正してもらい終了しました。

エジプトなど、いろいろな国のお皿が並んでいました。

飛行機の座席に抱えて持ち帰られたという海亀の剥製

ライフガーディアは横にスライドするスリット型のシャッターです。アルミのスラットを回転させることで、視線や通風・採光をコントロールし、防犯性にもすぐれたものです。

通常は窓の外側に取り付けますが、「掃除のしやすさを優先したい」という建て主の方の要望で、この住宅では窓の内側に取り付けています。

アルミ横引き雨戸:ライフガーディア(ワイズ・リップ)

この辺りは麦とお米の二毛作で、稲穂の輝きがきれいでした。

名物の釜揚げうどん 〈野菜かき揚げ(大)釜揚げうどん〉を食べて帰りました。

>>関連ブログ2010.10.8 棗(ナツメ)と金木犀(キンモクセイ)


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 日常 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください