空洞レンガ(穴あきブロック)


外構の塀の材料などに使える、空洞レンガ(穴あきブロック)の紹介です。

塀をどういう材料で作るかいつも悩みます。塀の機能やデザインとともに、素材感、構造、メンテナンス性、費用まで、”これが一番”というものが無いからです。

そんな中で、空洞レンガは、素材感、構造、デザイン、メンテナンス性が高い材料で、モダンでシンプルな塀には向いている材料だと思います。

空洞レンガ:都窯業株式会社 大きさ、穴の形、色のバリエーションがあります。

事務所にある空洞レンガ(穴あきブロック)のサンプルは、210×100×120D、2ツ穴、白ベージュ

空洞レンガは居心地がいいのか、設計事務所アーキプレイスのパートナー近藤の小物が住み着いています。

>>関連ブログカテゴリー 建築材料・素材

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook


カテゴリー: 建築材料・素材 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください