「日とけい」と「村上隆の五百羅漢図展」


祝日(2/11)は、午前中多摩川河川敷でキャッチボールやサッカーをして子供と遊んだ後、午後は家族で六本木・森美術館で開催中の「村上隆の五百羅漢図展」に行きました

IMG_1080

河川敷では、「日とけい(日時計)」も作りました。

IMG_1109

日本初公開となる五百羅漢図(ごひゃくらかんず)は、高さ3m×長さ25mの巨大な絵画が4枚そろった超巨大な大作です。莫大な時間とエネルギーが創作に注がれたことが容易に想像でき、どの部分を切り取ってみても緻密で巨大なパワーが感じられました。

>>村上隆の五百羅漢図展 2015.10.31(土)〜2016.3.6(日)森美術館(六本木ヒルズ 森タワー53F)

IMG_1082 IMG_1088
IMG_1096 IMG_1099

家族との時間と「村上隆+カイカイキキ」ワールドでじっくりとエネルギー補給したあと、事務所で図面を書いて帰宅した祝日でした。

>>関連ブログ2010.6.7 ルーシー・リー展 国立新美術館

>>関連ブログ2011.5.25 パウル・クレーおわらないアトリエ

>>関連ブログ2017.5.14 世田谷美術館で開催中の「エリック・カール展」へ

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: その他 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください