ベビーゲート 子供用安全柵 阿佐ヶ谷の家


幼児がキッチンや階段などの危険な場所に行けないようにする、ベビーゲート(子供用安全柵、チャイルドガード)がありますが、『阿佐ヶ谷の家の建て主の方にお子さんが生まれ、1年修繕に合わせて階段部分にベビーゲートを取り付ることになりました。ただ、「阿佐ヶ谷の家」の階段の片側にはベビーゲートを取り付ける壁がありません。そこで、建て主の方や工務店の方と一緒に考えたのが、写真の取り付け方法です。

1本の鉄筋では弱いので、2本の鉄筋で力を受けるように3枚の板でベビーゲートの受け部分を作りました。

将来いらなくなったら、建て主の方でも取り外せるようにビス止めです。

色は、前もってベビーゲートの色に合わせて塗ってもらいました。

階段を設計した時は、ベビーゲートを取付けることまで考えていませんでしたが、みんなで知恵を出し合えば何とかなるものですね。

>>関連ブログ ストリップ階段の安全対策

>>関連ブログ2014.9.4 住まいの階段 タイプ別

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 阿佐ヶ谷の家     次の記事→

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 日常, 阿佐ヶ谷の家 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

ベビーゲート 子供用安全柵 阿佐ヶ谷の家 への2件のフィードバック

  1. momomama のコメント:

    小さい頃はこれないとお母さん大変です。うちは無用となりましたが随分助かりました。

  2. ishii masahiro のコメント:

    >>momomamaさん
    コメントありがとうございました。
    ベビーゲートは簡易な機構で、取り外しが簡単だし優れものですね。設計者としても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください