細長変形地の二世帯コートハウス TOTO東京センターショールームへ 


細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)はプランが固まってきたので、新宿にあるTOTO東京センターショールームへ建て主の方と行きました。

sp1010506

sp1010497

キッチンではカウンターやシンクの材質をステンレスにするか人造大理石にするか、カウンターの高さを80センチにするか85センチにするかなど、メーカーの方の説明を聞きながら決めていきます。迷った時は、後でじっくり考えて変更することもできるので、とりあえずエイやで決めていきます。

sp1010518

幅広いシャワーに切り替えることができる最近出てきたキッチン水栓(水ほうき水栓)。大きな皿も素早く洗えて、時間も水も節約できる優れものです。

sp1010542

sp1010546 sp1010548

ユニットバスの材質選びは、好みの色や柄で決めたいところですが、お掃除のしやすさや汚れの目立ちにくさなども気になるところです。

二世帯分でかつ内容の濃いショールーム廻りができました。その後にプランの打合わせで寄ったブルーボトルコーヒー新宿カフェ (Blue Bottle Coffee Shinjuku) は、住宅のキッチンの参考にもなりそうな作りでした。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください