細長変形地の二世帯コートハウス 持ち物確認


細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の基本設計が終盤を迎え、新居に持って行かれる物の確認を兼ねてご自宅にお伺して打合わせしました。

構造設計者との打合わせで、SE構法の構造計画も大まかに決まったので、構造面のご説明もしました。

p1020804
p1020801

鉢植えのオリーブの樹は、新居のデッキテラスに置く予定。品種が違う物を並べておかないと実がつかないそうです。(不思議)

p1020875 p1020880

音楽室に運び入れるピアノ。2階の道路側から吊り上げて入れる窓とそこから音楽室までの搬入経路を確保します。トミカのプラモデルが想像以上に沢山ありました。

p1020889

手作りの本格的なビーフシチュ-をいただきながら雑談。(Hさん、ご馳走さまでした。)

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください