賃貸併用住宅の木製手すりと目隠し格子 緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅


賃貸併用の二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅』[地下鉄筋コンクリート、地上木造3階建(SE構法]では、工事が残っていたバルコニーの木製手すりや目隠し格子がつきました。(1/18)

P1040853

2階デッキテラスの手すりは、スチールの溶融亜鉛メッキ処理した手すり子(タテの材)に木製の横格子を取りつけています。

P1040756

FRP防水の仕上げ塗装(ライトグレー色)が施行中です。

P1040831 P1040752

確認検査期間に提出するために、手すりの高さが分かる施工写真を撮影。

P1040834

3階バルコニーの手すりは室内からの緑の眺望を重視して、2階デッキテラスとは違うデザインにしています。

>>関連ブログ2010.7.7 ファイバーグレーチングの目隠しで住宅のプライバーシーを守る

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

P1230762 sssP1000816 
Exif_JPEG_PICTURE sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03

←前の記事 緑の景観と眺望を楽しむ住まい     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です