桜並木と暮らす家 工事請負契約を結びました


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)は、工事金額の調整が終わり施工会社と工事請負契約を結びました。

義務化されている、住宅瑕疵担保履行法(じゅうたくかしたんぽりこうほう)の説明も施工会社から建て主の方にありました。施工会社の方には、会社説明のほか、追加工事の精算方法、建てた後のメンテナンス、定期点検についても詳しく説明していただきました。

今週末、地鎮祭を行います。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 桜並木と暮らす家

 

設計事務所アーキプレイスで2階リビング(2階LDK)とした住宅事例】

桜並木と暮らす家室内化したテラスを持つ家風と光と暮らす家ひかりを組み込む家宙を囲む家など

    


【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です