建築知識6月号に『カフェのある家』のカウンターが掲載されています。


建築知識6月号 (エクスナレッジ2017.5発売)実力派建築家オススメ!ベストな組み合わせが分かる  最強建材200に、設計事務所アーキプレイスで家づくりをお手伝いした『カフェのある家』のレイヤーフェイスを使ったカウンターの事例が掲載されています。

建築の専門家向けの雑誌ですが、書店(建築書籍コーナー)で見かけましたら、是非お手に取ってご覧ください。38ページ(家具)に掲載されています。

ロシア白樺耐水合板(テツヤ・ジャパン)の積層面の独特なボーダー柄が、カウンター表面に見えるように使ったものです。当時はまだ積層面を広く見せられる製品がなかったため、幅3センチのものを貼り合わせて使い、メーカーの方や家具屋さんと相談しながら、見えないところで補強するなど工夫して使いました。今ではテツヤ・ジャパン Tetsuya  Japanさんがレイヤーフェイスという製品名で幅の広いものを販売されています。

>>テツヤ・ジャパン  Tetsuya  Japan:レイヤーフェイス Leyer Face


>>設計事務所アーキプレイスWEB Media books

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー カフェのある家(朝霞市)

>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その1
>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その2
>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その3

←前の記事 カフェのある家 朝霞市     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), カフェのある家 朝霞市, 雑誌掲載・TV放映 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です