根切り工事の確認 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の根切り工事(ねぎりこうじ)の確認に行きました。


 

敷地は地盤がよい地域にあり、事前の地盤調査の通り、関東ローム層である赤茶色の土が現れました。
根切り底の深さや位置が図面通りかどうか確認して帰りました。

>>関連ブログ2017.3.8 地盤調査に立ち会いました 桜並木と暮らす家

設計事務所アーキプレイスで2階リビング(2階LDK)とした住宅事例】

桜並木と暮らす家室内化したテラスを持つ家風と光と暮らす家ひかりを組み込む家宙を囲む家など

    

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家, 室内化したテラスを持つ家 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です