練馬区のリフォーム デッキテラスの工事確認と外構打合せ


練馬区のリフォーム』は外構工事がはじまるので、施工範囲や工事方法などを、建て主の方に現地で再度ご説明しました。

少し前に工事が終わったデッキテラス廻りの工事確認も行いました。



 

手すり壁などに使った木製格子は、長方形断面の部材を45度に角度をつけて取り付けているので、見る角度によって視線の抜け具合が変わってきます。

木製デッキ材や手すり壁に使った木材は、耐久性、施工性、部材サイズ、コストなどを総合的に検討し、今回は「窒素加熱処理」によって天然木の耐久性を高めた、エステックウッド(S-TECH WOOD)を使用しました。

>>エステックウッド(S-TECH WOOD)江間忠木材株式会社

【設計事務所アーキプレイスでエステックウッド(S-TECH WOOD)を使った事例】

>>カフェのある家(朝霞市)

←前の記事 練馬区のリフォーム     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 練馬区のリフォーム タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です