外壁左官仕上げ決定 光と色と音の集積の家


光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の外壁左官仕上げの色とテクスチャーが決まりました。

現場にA4サイズのサンプルを用意して、板張りの外壁との相性も確認しての最終決定。

サンプル左から、アイカ工業 ジョリパット インフィニティ∞ 水墨濃、水墨淡、岩肌(白)

建主の方は板張りとの相性から、一時、水墨濃と水墨淡のやめて岩肌(白)にすることも検討されましたが、アイカ工業の東京ショールームでより大きなサンプルをご覧になられて、水墨濃と水墨淡と岩肌(白)の組み合わせに決定されました。

>>アイカ工業 東京ショールーム(東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル22階)

 

左官仕上げの外壁は下地材の施工まで終わり、これから下地となるモルタル塗っていきます。

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です