現場で膨らむ生活のイメージ ミカンの木の育つ二世帯住宅


週末、『ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建・在来工法)の建て主の方と現場でお打合わせしました。

木製階段の作り方、ロフト周りの高さ関係など、今後工事が進む木工事関係をご説明。への字に曲がったプランなので、床フローリングの張り方向と張り分け方も詳しくご説明しました。

テラスの広さ、三角形の開口部の大きさ、窓からの見え方、2階と庭との距離感など・・・工事が進む現場を実際にご覧になって、具体的な生活のイメージが一挙に膨らんできたご様子でした。

この住宅のビニルクロスとビニル床シートは、建て主の方のお知り合いの方が施工されることになっています。その内装業者さんにも現場を見ていただき、工事時期、施工区分、特殊な納まりの施工方法についてお打合せしました。

1階にお住まいになるお母様にも工事中の現場をご覧いただきながら、コンセントやスイッチの位置、カーテンの納まり、家具の配置などを確認していただきました。

この二世帯住宅の各部屋から見え、庭の要の位置に植わっているミカンの木。たくさんの実が大きく膨らんで(育って)いました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 二世帯住宅, ミカンの木の育つ二世帯住宅 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください