内外の工事が着々と進んでいます 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

自転車置き場の天井(軒天井)の塗装の色を、外壁のサイディングに合わせて検討。

1階の天井下地が進んでいます。

ユニットバスまわりにも断熱材が施工されました。

個室の窓際にカーテンボックスが施工されました。

リビングにはデスクと棚がつきました。

屋根工事はもう少しで終了です。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です