吊り階段のスチール製の下地 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

1階玄関から2階のLDKに上がる階段は吊り階段ですが、検討を重ねたスチール製の下地がつきました。

>>関連ブログ2014.9.4 住まいの階段 タイプ別

大工さんは建具枠や造作家具を施工中。

ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺きの外壁。シルバーの外壁は天候や見る角度によって表情が変わります。

関連ブログ2014.2.21 外壁ガルバリウム鋼板の自己修復作用 建て主の外壁施工確認

外壁ガルバリウム鋼板の工事はあと少しで完成です。

工事足場が外れるのが楽しみです。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です