ショップ床のスペインタイルの貼り方を確認 光と色と音の集積の家


現在工事中の店舗併用の二世帯住宅『光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)のショップの床に貼る、スペインタイルの貼り方を建て主の方と確認しました。

ショップの床に使うスペインタイルは、スペインの伝統的な手法に従い、作家である建て主の方が自ら製作色付けして焼かれたものを貼ります。

1階部分には、カラフルな色合いのスペインタイルを赤茶色の長方形のテラコッタ調のタイルと組み合わせて貼ります。

地階部分には、白地に深い紺色の絵柄のスペインタイルを、赤茶色の正方形のテラコッタ調のタイルと組み合わせ貼ります。また、動きと広がりが生まれるように少し角度をつけてタイルを貼るため、かなり高度な施工が要求されそうです。

スペインタイルとテラコッタタイルの間の目地の幅や施工スケジュールについてもお打合せしました。

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です