ウィリアム・モリスの壁紙が貼られました 光と色と音の集積の家


店舗併用の二世帯住宅『光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)は現在仕上げ工事が進んでいますが、個室の一つにウィリアム・モリス(William Morris)の壁紙が貼られました。

>>ウィリアム・モリス(William Morris)
>>ウィリアム・モリス(William Morris)の壁紙 MANAS(マナ・トレーディング)

壁と天井に同じ柄の壁紙を貼ったので、境目がはっきりせず包まれた感じが増します。

19世紀のアーツ・アンド・クラフツ運動を主導したウィリアム・モリスの植物模様の壁紙。

クローゼットを抜けると森の中・・・

 

1階のLDKには床タイルが貼られはじめました。広場のようにも見えます。

タイル割付図に従い、目地の幅を揃えながら一枚一枚丁寧に貼られていました。

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です