基本設計スタート それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は、建て主の方と設計監理契約を取り交わし、基本設計がスタートしました。

コンペ案での良い点や改良が必要な点をあらためてお聞きし、一つの課題となっている「家相」問題を解決できる方向を探る上で、改良プランを検討していくことになりました。

  

このコートハウスではLDKや水廻りのある1階の寒さ対策が、快適な生活を送る上で欠かせないポイントになります。

1階の広い面積を床暖房する上で蓄熱式床暖房アクアレイヤー(イゼナ)についてご提案したところ、とても興味をもっていただきました。蓄熱式床暖房アクアレイヤーについてはずーと前から知っていましたが、実際に使うのは初めてなので、使用されているところに体験にいったり、メーカーの方と相談しじっくり検討しながら進めていきます。

>>IZENA(イゼナ) 水蓄熱床暖房アクアレイヤー

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 断熱・気密・温熱環境, それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です