音楽室にピアノが入りました 細長変形地の二世帯コートハウス


細長変形地の二世帯コートハウス』(SE構法・木造3階建・長屋形式の二世帯住宅)の建て主の方はお二人とも音楽が趣味で、2階には離れのような音楽室があります。今日は、音楽室にグランドピアノの搬入があり建て主の方と一緒に立ち会いました。(1/18)

設計中からピアノは吊り上げて2階の窓から入れる想定で、窓の大きさ(1650w×1550h)を決めました。

現在のお住まいからトラックで運ばれてきたピアノがクレーンで吊り上げられます。

工事用のシートや足場の一部を外しての吊り込みですが、2階の窓から入れるのは専門業者さんでもかなり難しそうでした。

ピアノ専門の引越し業者さんは4人一組のチームです。

床に敷かれたマットの手前に見えるのはキッチンの配管で、ピアノ搬入後に対面キッチンを設置します。

建て主の方は心配そうに見守られていました。30年ぐらい使われていたとても愛着のあるピアノだそうです。

室内では人力(二人)で運搬。段差のある通路も上手く運ばれていきました。

ピアノは縦にすることができるので、人が通れる大きさの窓やドアであれば運び込めるそうです。

室内から一旦、外のデッキテラスに出て、離れの音楽室へ運び入れ。入り口ドアのサイズはw740×h2000。室内側にはこれからもう一枚ドア(木製の防音ドア)がつきます。

建て主の方は、新しいピアノ室の音の響き具合にとっても満足されたご様子でした。

>>関連ブログ2017.12.20 外壁の窯業系サイディングの納め 細長変形地の二世帯コートハウス

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です