イゼナの蓄熱式床暖房(アクアレイヤー)を初体験


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は現在、基本設計中です。

今日は建て主の方と、イゼナの蓄熱式床暖房(アクアレイヤー)を実際に使用されている住宅を体験しに行きました(1/30)。

>>IZENA・イゼナ  アクアレイヤー

室温は23度ぐらいでしたが、部屋の中はほんわかした心地よい暖かさでした。温度ムラもなく、エアコンを使った時のように乾燥しすぎることもないとのことでした。

 

床下に入れたAquaLayerアクアレイヤー(水袋)に蓄熱させる方式で、床に設けたスリット状の吹き出し口からでてくる暖気も補助的に室内を暖めます。

イゼナの蓄熱式床暖房の熱源には、イニシャル、ランニングともにコストパフォーマンスの高い家庭用のエアコンがつかわれています。


床暖房体験後、建て主の方とプランについて細かな打合せもして帰りました。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください