新しいプロジェクト 杉並区の大きなテラスの小さな賃貸住宅の紹介です


新しいプロジェクト『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の紹介です。

設計事務所アーキプレイスのホームページから昨年11月にお問合せをいただき、これから一緒に賃貸住宅のプロジェクトを進めていくことになりました。

北側の敷地には同じオーナーの賃貸住宅(アパート)があり、その日当たりを損なわない計画が求められました。

建物は、ほぼ同じ大きさの1階と2階が横にずれた形で、ずれた部分の1階にはポーチを

2階にはテラスを設けています。

周辺の環境条件から、1階の住戸は東側に開き、2階の住戸は南側に開いたプランで、1階のテラスの囲みは今後検討していきます。

冬至の12時ごろ陰になる範囲を模型で検証

設計監理契約を取り交わしたあと、不動産に詳しい方に入っていただき、プロジェクトを別の視点からとらえてみた場合の助言を受けました。

大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) 次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です