基本設計終盤 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建)の基本設計終盤。ご家族みんな揃っての打合せをアーキプレイスで行いました。

地盤調査の報告、概算見積、仕上げ材の再確認、窓ガラスの種類、カーテンブラインド、植栽、構造計画の概要などをご説明。

仕上げ材料の再確認では、ご家族それぞれの好みの違いが現れましたが、そこは家族、侃々諤々の議論のあと意見はまとまりました。

施工会社から出てきている概算見積の状況を参考に、これから進めていく実施設計の方針や、今後の見通しなどもお話しました。

 

3/1日にはスウェーデンサウンディング試験(SS試験)による地盤調査に立ち会いました。地盤調査の機械 GeoKarteIII(ジオカルテIII号)は、地面に針(ロッド)を差し込むに従い、自動的計算されたN値(地盤の強さの目安となる数値)がモニターに表示されるので、その場で地盤の強さやバラツキ具合がほぼ分かります。

5ポイントの調査を行い、地番改良の必要はないという結果がその日に出ました。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です