基本設計のまとめ 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)


大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)は、週末、基本設計のまとめの打合せを建て主の方と行いました。(3/31)

床面積が変更になったことによる工事費への影響、外構計画の方針、見積依頼予定の工事会社、今後のスケジュールなどもご説明しました。

今までの設計を確認していく中で、奥様が気になっておられたというトイレの入り口の位置を、階段室側から洗面室側に変更しました。

基本設計をまとめて製本したものを建主の方にお渡し、これからより細かな設計(実施設計)に入ります。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) パーマリンク

コメントは停止中です。