竣工写真の撮影 細長変形地の二世帯コートハウス


週末、今年2月にお引越しされた『細長変形地の二世帯コートハウス』(SE構法・木造3階建・長屋形式)の竣工写真を撮影させていただきました。

 

カメラマンは大沢誠一さんです。


箱階段には、新築のお祝いにもらわれたという手作りの木製ピアノなどがセンス良く飾られていました。

休憩中にいただいたコーヒー。コースター(ピアノ型)も手作りだそうです。旧宅からもってこられたオリーブの樹は、デッキテラスで元気に芽を出していました。

竣工写真は、近日、設計事務所アーキプレイスのホームページやこのブログにアップ予定です。

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。