実施設計スタート それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建)は、基本設計が終わり、より細かな設計となる実施設計がスタートしています。

今日は、下足入れやキッチン収納、テレビカウンター、クローゼットなど、1/20のスケールの家具図をお見せしながら打合わせしました。収納方法や使い勝手のほか材料や仕上げ方についてもご説明し、仕上げの色の好みもお聞きしました。

 

図面だけではで分かりにくい、キャットステップやキャットウォークを造りつけるLDKの壁面は、当初案との違いがわかるように模型もお見せしました。

>>関連ブログ2018.7.1 OZONE実施設計確認 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

 

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。