細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その3


建築家31会(ケンチクカサンイチカイ)の家づくり展をきっかけとして家づくりが始まり、今年(2018)1月にお引き渡しした長屋形式の二世帯住宅細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・SE構の竣工写真 その3。

敷地面積:94.65m2(28.6坪) 建築面積:56.77m2(17.16坪) 延床面積:128.08m2(38.74坪)
設計監理:設計事務所アーキプレイス  施工:匠陽(しょうよう) 構造設計:NCN(エヌ・シー・エヌ) 写真[S.Osawa=大沢誠一、AP=アーキプレイス]

螺旋状の階段で、リビングのある2階と個室のある3階が繋がれている[S.Osawa]

 

左:正面の扉の向こうは水廻り[AP]  右:正面は子供室[AP]

 

左:子供室は、出窓を設け天井を高くして広がりを持たせている。[S.Osawa]
右:将来2室に仕切ることを考えコンセントやスイッチを配置。ロフトとも繋がる。[AP]

天井を一部高くした寝室。正面の窓(非常用進入口)の両脇の壁には小物の置けるニッチを設けた。[AP]

 

左:箱階段状の収納[S.Osawa]  右:お気に入りの物を飾れる棚にもなっている。[AP]

高さ制限をクリアしながら設けたロフト。右側は子供室の上部。[AP]

地上から8.3mの高さにある屋上テラス(約4.5畳)は、開放感があり公園の緑も楽しめる。[S.Osawa]

ロフトからは子供室を通して2階の離れまで見える。[AP]

2階のデッキテラス夕景。上部には子供室の大きな出窓[S.Osawa]

2階LDKの夕景[S.Osawa]

道路側の夕景。左側の玄関ドアが1階にある伯母様世帯の入り口。[S.Osawa]

南西からの見下ろし夕景[AP]

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その1
>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その2
>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その3


■Works 完成写真[事例写真] 都市型住宅
■Works 完成写真[事例写真] 木造(SE構法・SE工法)
■Works 完成写真[事例写真] 二世帯住宅・多世代住宅
■Works 完成写真[事例写真] 中庭・コートハウス

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 建築家31会, 二世帯住宅, Works, 細長変形地の二世帯コートハウス, 庭と暮らす家(つくば市), 木造(SE構法), 都市型住宅, 二世帯住宅・多世代住宅, サイト・WEB掲載, 完成写真[住宅事例ほか]ALL タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。