構造設計者との打合せ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


実施設計中の木造2階建ての住宅『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は、構造設計を依頼しているシエスタの千葉さんと打合せしました。

構造は今まで何回もやり取りをしてきているので、耐力壁や柱の位置、梁の大きさ、などはほぼ決まっています。今回は基本設計から変わってきた点について打合せし、実施設計を進める上で必要となるより細かな点について確認していきました。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。