照明・電気設備などの打合せ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』の建て主の方と、照明・電気設備、空調換気設備、給排水設備などの打合せを行いました。

照明方法やスイッチ・コンセントの位置については、実際の生活動線や使い勝手をイメージしながら決めていきました。

中庭に面した掃き出し窓には、断熱性も期待してハニカムスクリーンを設置します。ハニカムスクリーンには手動タイプもありますが今回は電動タイプにするため、サンプルを実際に動かしてみて、リモコンの操作方法やモーター音の大きさを確認していただきました。

ハニカムスクリーンはニチベイタチカワなども扱っていますが、今回はキューセントのシェル・シェード/Lucenthomeで検討しています。

>>ハニカムスクリーン シェル・シェード/Lucenthome・ルーセントホーム/キューセント株式会社

 

建築工事で作るスクリーンボックス内には、電源コンセントも納めることになるので、その大きさも測って確認しました。

>>関連ブログ2010.10.12 木製ブラインドの確認 クスノキのある場所(クリニック)

>>関連ブログ2011.11.19 高さ3.3m×幅3.3mのバーチカルブラインド

>>関連ブログ2014.4.3 緑あふれるアトリエのある家 カーテン・ブラインド決定

>>関連ブログ2015.7.11 カーテン・ブラインド取付けに立会い 太陽の光の感じる家

 

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。