ふたつのコートのある二世帯住宅 基本設計スタート


週末、『ふたつのコートのある二世帯住宅』(木造3階建・SE構法)の打合せに行きました。

プレゼ時のファーストプランに対するご要望を検討し、より細かく生活に則したプランをたたき台にしてお打合せ。立体的な変更もあったので模型もお見せしました。

打合せが終わりかけた頃に近寄ってきたは子供達は、新しい住まいの模型に興味津々。

ふたつのコートのある二世帯住宅』(木造3階建て)の構造は、優れた耐震性能を備えて、自由度の高い空間が実現できる木構造技術、耐震構法SE構法です。

>>関連ブログカテゴリー SE構法(SE工法)について考える

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 ふたつのコートのある二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ふたつのコートのある二世帯住宅 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。