見積図面渡し それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は、詳細見積用の実施設計図面が完成し、工事会社の方に図面を渡しました。(7/5)

設計図面は大きく分けて、建築意匠図、構造図、設備図で構成されています。この住宅では130枚ぐらいのボリュームになります。

今回使用する水蓄熱床暖房・アクアレイヤーのことについてイゼナの前田さんに事務所にきていただき、建て主の方と相談しながら、床下に入れるエアコンの位置や水袋の範囲を最終決定しました。現在、工事会社に依頼している見積に反映させていきます。(7/10)

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。