仕上げ材の打合わせ 囲んだテラスに開いた2階リビングの家


囲んだテラスに開いた2階リビングの家』の建て主の方と修正プラン(Se7案)を元にのお打合せ。

床、壁、天井の仕上げ材について、現物のサンプルや施工写真などをご覧いただきました。

床のフローリングでは、色や樹種のほか、板の幅、塗装の種類、突き板の厚さ、床暖房対応品かどうかによって費用が変わってきます。また、色の経年変化やメンテナンスのことなども頭にいれて、インテリアの他の要素との調和を測りながら決めていくことが大切です。

>>関連ブログ2009.12.4 木立に佇む家 無垢フローリング

>>関連ブログ2011.6.24 複合(合板)フローリングの突き板

>>関連ブログ2010.3.8 床暖房にも使える三層無垢フローリング

>>関連ブログ2010.3.9 竹フローリング

外壁については、仕上げ材の種類とともに、耐火構造の壁構成や外壁の断熱方法(外張り断熱)についてもお話ししました。

  

設計事務所アーキプレイスでの鉄骨造住宅の事例】

囲んだテラスに開いた家、阿佐ヶ谷の家風が吹抜ける家千駄木の家白山の家空に向かって開いた家

 
    

←前の記事 囲んだテラスに開いた2階リビングの家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 囲んだテラスに開いた2階リビングの家 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。