住宅の窓周りのカーテン・ブラインド ふたつのコートのある二世帯住宅


週末、『ふたつのコートのある二世帯住宅(木造3階建・SE構法の建て主の方とお打合せしました。

住宅の窓周りのカーテン・ブラインド等は見た目とともに、実際の生活の仕方に関わってくるので、家づくりにおいて疎かにできない重要な要素です。

設計事務所アーキプレイスでは、それぞれの部屋にふさわしい製品を決めるために、たたき台を提案して、設計中にカーテン・ブラインド等の「種類」までは決定するようにしています。「種類」まで決定することで、カーテンのBOXなどを建築工事で作ることができるため、すっきりした窓周りにすることができるからです。

ふたつのコートのある二世帯住宅』でも、たたき台をもとに、開閉方法、製品の機能と特徴、選べる素材や色、使い勝手などをご説明し、ご要望を改めてお聞きしました。

特にテラスと繋がるような掃き出し窓では、バーティカルブラインドのように左右に引いて横に納めるものと、ハニカムスクリーンのように上下に動かして上に納めるものによって、光や視線のコントロールだけでなく、出入りのしやすさに大きく関わってくるので、じっくり打合せて決めるようにしています。

>>関連ブログ2011.11.19 高さ3.3m×幅3.3mのバーチカルブラインド
>>関連ブログ2015.7.11 カーテン・ブラインド取付けに立会い 太陽の光を感じる家


基本設計は少し見直すことになり、床面積を絞り、要望の優先順位を整理して、修正案を作成しました。

簡易な3次元でボリュームも確認しました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ふたつのコートのある二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ふたつのコートのある二世帯住宅 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。