左官外壁部分の下地 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場では、左官外壁やサイデイング外壁の外壁工事がはじまりました。(12/12)

道路側と玄関周りの左官外壁部分ではモルタル下地を施工中。下地には、クラックが入りにくい工夫がされている富士川建材工業のラスモルIIを使いました。

>>関連ブログ 2011.3.31木造住宅の左官壁下地ラスモルII クラック防止 みんな集まる家

>>関連ブログ2011.12.7 外壁左官の下地工事

富士川建材工業(株):ラスモルII 外壁通気工法 (ノンクラックWラス通気工法)


サイディング外壁部分の工事も先週からはじまりました。壁が白くなりバスコートは一挙に明るい場所になりました。

天井埋め込みのエアコンの配管工事中。天井が高いので背の高い脚立に上がっての作業です。


内部ではポスト口など細かな部分の造作工事がはじまっています。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。