猫テラスの猫脱走防止用の格子(ファイバーグレーチング)


週一で行っている『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場監理。(12/19)

現場には大工さん(3名)と電気屋さんに加え、塗装屋さんが新たに入っています。

内部階段の受け材(ささら桁)をカット中。階段ができると、建て主の方も2階へ上がりやすくなります。

猫テラスを覆っていたブルーシートが外され部屋が明るくなりました。窓の高さは少し抑えていて、窓上部にぬいぐるみ用の棚を設けています。

猫テラスは、天井(軒天)と外壁が貼られました。軒天はこれから塗装され、猫脱走防止用の格子(ファイバーグレーチング)もこれから設置します。

写真左側が(株)ダイクレのファイバーグレーチング 型式FR-6クリア、写真右側が(株)中部コーポレーションのFRPグレーチング FG4040クリア。どおちらも格子の大きさは4cm角で、奥行き(厚さ)も4cmで色も透明感のあるライトグリーンです。ただ、光を透かして見ると微妙な色味の違いがあり、今回は建物の色合いにより調和するダイクレのものに決めました。

>>関連ブログ2010.7.7 ファイバーグレーチングの目隠しで住宅のプライバシーを守る

平滑できれいな施工がされた外壁左官下地の上に、塗装吹付け前のプライマーが塗られて乾かしているところ。塗装屋さんが、今日明日で外壁左官下地の上に吹付けを行います。

>>関連ブログ2018.12.14 左官外壁分の下地 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。