それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス 2018年最後現場へ


今年(2018)最後の『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場監理へ行きました。(12/26)

外壁工事が終わったので、足場解体前に外壁全体を確認してまわりました。

2階では、間仕切り壁の下地、断熱材、電気配線、天井下地の石膏ボードまで施工が終わりました。

現場には床に貼るフローリング材が入っています。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス パーマリンク

コメントは停止中です。