窓まわりの造作 大きなテラスの小さな賃貸住宅


週一で行っている『大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理へ。

材料の納期の関係で今は進行が遅い現場ですが、カウンターや窓枠に使用する木材(スプルス集成材)が入っていたので加工の具合などを確認しました。

窓枠周りで取り付けが始まっている部分は綺麗に施工されていました。

先週、設置した2階のユニットバスを確認。
窓はそれほど大きくありませんが、テラスに面した窓からの光が気持ち良さそうでした。

今週中頃からは1階フローリングと木製建具が入って、外壁工事もはじまるので、現場には活気が戻りそうです。現場監督さんと工事スケジュールや棚の作り方などの造作工事について打合わせて帰りました。

今月末(1/26・27)に開催する建築家31会(ケンチクカサンイチカイ)の新春のイベント「展示・相談会・ワークショップ vol.30 at 江東区文化センター」の出来立てのチラシが届いたので、現場にも少し置いて来ました。

>>建築家31会のイベント 展示・相談会・ワークショップvol.30に参加します

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。