ときどき電車の見える家 打合せ


ときどき電車の見える家』の建て主の方と打合せを行ないました。

前回、提出したC案のバリエーションとしてのD案をお見せしながら、同時に仕上げ材料のイメージ、駐車スペースと庭のバランス、サーフボードの収納場所、布団干しの場所、本棚の作り方、薪ストーブなど、多岐に渡って打合せ。

プランニングの初めの時期は”間取り”に話が集中しがちですが、あえて間取りに関係のない話を織り交ぜて打合わせていく方が、新しい間取りのヒントにったり、活き活きとした住まいのイメージづくりができるように思います。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 ときどき電車の見える家     次の記事→


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), ときどき電車の見える家 パーマリンク

ときどき電車の見える家 打合せ への2件のフィードバック

  1. 鴨志田 正美 のコメント:

    ブログを読ませて頂きました。
    子供の絵までのせて頂いてたなんて。
    何だか本当にうれしく思いました。
    いろいろありがとうございました。
     
    建てられた色々なお家が、綺麗な一枚の絵の様でほんとうに素敵でした。
    ご縁に感謝いたします。

  2. ishii masahiro のコメント:

    >>鴨志田さま
    打ち合せではいつも、はつらつとした鴨志田さんから元気をもらっています。
    今までと一味違う家づくりができそうで、こちらもこの出会いに感謝しています。
    これから一緒に楽しい家づくりをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください