床暖房にも使える三層無垢フローリング 


三層無垢フローリングとは、上下に同一の樹種を使い、

中間層の針葉樹と繊維方向を交差させることにより、

フローリングの形状安定性を高めたもので、

床暖房(低温式)にも使うことができます。

先日、半年点検に伺った『阿佐ヶ谷の家でも、

LDKにウォールナットの三層無垢フローリングを使っていますが、

床暖房を使用していても、フローリングにはほとんど隙間や狂いが

ありませんでした。

三層無垢フローリング(上野住宅建材、アドモント・フロアー)は、

ひかりの家『グループインタビュールームくるまざ』でも

使用しましたが、表層の無垢の厚みが6mmと厚いため無垢フローリングと見た目は変わ

らず、伸縮、反り、ねじれなどの変形がおこりにくいため、無垢の良さよ兼ね備えた優れ

た床材だと思います。

 

>>関連ブログ2011.7.11 「住宅新報」の取材立ち会い

ssIMG_9566

東京タワーと桜の見える家』 子供室のメープル三層無垢フローリング

>>ブログカテゴリー 東京タワーと桜の見える家

ss小nstyle33
『グループインタビュールームくるまざ』 インタビュールームのメープル三層無垢フローリング

>>関連ブログ2009.12.14 木立に佇む家 無垢フローリング

>>関連ブログ2011.6.24 複合(合板)フローリングの突き板

>>関連ブログ2010.3.9 竹フローリング

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 建築材料・素材 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

床暖房にも使える三層無垢フローリング  への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 複合(合板)フローリングの突き板 | 東京の建築家 設計事務所アーキプレイスのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です